FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

知識よりも――至上の純粋さこそ

 スピリチュアルに興味を持つと、その周辺のいろいろな情報が集まってきます。

 環境保護はいいけど、どこまで自然優先? 
 ヴェジタリアン、ヴィーガン、マクロビオティック、断食。加工食品は?添加物は?
 お金儲け、ドレスや宝石ともかく、パワーストーンは?
――結婚とか、オトコに興味ある?


2019.6.23郷土の森アジサイ3
 
 いや別に、肉食べても、エッチしても、それで直ぐに高い境地から落っこちる訳ではないんですけれど。

 例えば、ヨガは体の浄化。体がすっきりして、集中力がアップします。
 野菜中心の健康な食事もまた、体を浄化してくれます。すっきりと清らかな気分になります。
 肉体感覚は、精神状態に直結しているので、その種の修行が、瞑想を助けてくれるのは、事実だと思います。肉体、イコール自分という感覚が強ければ強いほど。

 でも、体の浄化以上に大切なのは、心の浄化ではありませんか。
 ホントの自分とは何か? そんな風に意識を内側に向けること。それこそが、心の浄化です。

 すべての原因は、外側の世界でなく内側にあるから、誰も責めない。疑わない。傷つけない。嘘やごまかしをしない。
 そんな清らかさ、純粋さが、何よりも尊い。

 皆みんな、誰でも嘘ぐらい平気でつくって思っています。俗世間で生き抜いていくのに必要だから??
 そうして、傷つけあって生きて――。


2019.6.23郷土の森アジサイ1

2019.6.23郷土の森アジサイ4

 ところで、心の浄化といいますが、実際のところ、どれくらい清らかになればいいのでしょう。解脱の準備OKなのでしょうか。

 ホーリーマザー、サラダ・デヴィさんの清らかさときたら、小学校の低学年レベルでした。ことによると、言葉を話し始めた幼児くらいかも。夫、兼師匠のラーマクリシュナさんの助けがあってこそ、そのまま社会生活ができたのでしょう。
 ラマナときたら、16歳の少年のまま。時折見せる笑顔は、3~5歳児のよう。

 お釈迦様は、弟子のすべてに出家を勧めました。独身主義、質素、正直さや献身や人助け等々。どこの宗教宗派でも、真理や哲学とは直接関係なさそうな戒律が、山ほど作られています。

 解脱、悟りに至るのに必要な清らかさ。それは、俗世間から見ると、危うい、あり得ないくらいのレヴェルである、というのが多分答えです。


2019.6.23郷土の森アジサイ5

 キララ、キララ、赤ん坊のようなラマナの瞳。
 子どものままの純粋さで、生きていればいいだけのこと。

 難しいでしょうか。まあ、確かに。
 原始仏教は、弟子全員に出家を勧めて挫折したとか。釈迦国、滅んじゃってるし。

 私の場合は、社会生活ボロボロ。
 無心に遊ぶ子供のような雰囲気で、お仕事していると、ふざけてるみたいだって。
 愚痴を言ったらキリが無いけれど、純粋さも、純粋さの価値も、びっくりするぐらい理解されません。
  
 それでもまた、神仏の姿を見たりお告げを聴いたりするのは子ども、というのが歴史的事実でしょう。もしくは子供のような純粋な方。
 知識不足、経験不足で、感情のコントロールもできないお子様でもOKでしょうか? 確かに、チャネリングや霊視のできる霊能者には、そういうタイプが少なくないかも。正しいお告げと勘違いがごちゃまぜだったりして…。

 お告げを下さる霊や神様?はきっと、そういう方々が大好きなんだと思います。これは、間違いありません。
 世間の常識と神様の常識が、ある意味では逆転しています。多分、私達みんなが考えているよりもずっとずっと、純粋さには価値があるのです。

 本をたくさん読んで、真理の知識をいっぱい集めても、何年も瞑想修行をしても、それだけでは16歳のラマナにかないません。何も知らない、素直で真っすぐな心こそが至上。

 内なる神、真我を求める修行にも、恩寵は必要。そして、恩寵無しに、瞑想の成功はないと、インドでは昔から言われています。
 恩寵と引き換えにできるモノはない。霊的修行にサットワ、純粋で清らかな心と体が必要だと。

 純粋な魂は、瞑想の手段であり、目標であり、結果なのです。


    2019.6.23郷土も森アジサイ6
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: すみません

コメントありがとうございます。お返事遅れてごめんなさい。

秋田と東京を行ったり来たりしています。現在秋田。
お話はOKですが、連絡はフェイスブックのメッセンジャー経由が良いかと思います。(福田恵美)

確か、管理人のみと指定してコメントができますので、そちらにlineかフェイスブックの連絡先を書き込んでいただいても良いかと思います。
Secret

プロフィール

Who‐kuちゃん

Author:Who‐kuちゃん
20世紀インドの大聖者ラマナ・マハルシ、聖地アルナーチャラとの深い縁を支えに、宗教も哲学も超えて行きます。真の自分をみつけるお手伝いが出来たらいいなあ。
私はわたし。
いつだって幸せ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR