FC2ブログ
   
07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

一期の夢――愛すべき映画とアニメたち

2016,5,20USJ3
ハリー・ポッターのお城の上にカラス。何を見ているの?

 5月の旅のお話を、初めてのユニヴァーサル・スタジオ・ジャパンで締めくくりましょう。
 私はとっても怖がりだから、ジェットコースターは苦手。でもここでは、ロック・シアターと、3D体感型シアターを楽しむことができました。大好きなアニメの出し物が増えているのもうれしいところ。

 小さい頃、最初に夢中になったのは「ジャングル大帝」でした。原作の漫画はアニメよりシリアスで、後の「火の鳥」にもつながる仏教的世界観に貫かれています。なにしろ、捨身の布施とはいえ、主人公レオが食われて終わり。よくもまあ、小学校低学年の子どもが読んだものです。
 「魔王ダンテ」「リュウの道」「2001年宇宙の旅」「風の谷のナウシカ」「攻殻機動隊」etc.…私が、マンガ、アニメや映画の世界観の斬新さにやられちゃったのは、今では遠い昔のことのよう。俗世間のしがらみから、ポンッと遠くに連れて行ってくれて、深淵の真理を垣間見せてくれる。その瞬間が、好きでした。
 今では…今の私にとって、それは勘違いだらけだったり、テーマが浅すぎたり。

 超常現象や神仏への理解が深まれば、SFやファンタジー作品の間違いが気になってしまうのは、当然かもしれません。間違いというより、作者はわざとウソをついて読者を楽しませているんですけれど。
 ホンモノの超能力は違うんだけれど…とか、神様や悪魔ってそういうものじゃないんだけれど…そう思い始めたら、面白さも半減でしょう。神や悪魔や死後の世界などをテーマにした作品はたくさんあるし、大好きなのだけれど。
 タダの人間ドラマならOKでしょうか? ドラマでも作品の世界観は大切。人間そのもの、人生そのものの解釈が勘違いだらけなら、やっぱりNGです。

 「ガンダム」「エヴェンゲリオン」は、テーマは好きなのに、軍隊と戦争が嫌い過ぎてビミョウ。それでも、初号機のポップコーンバケツ、ちょっと欲しかったかも。
 ハリー・ポッターの名物、バタービールは、インドのブリンダーバンで飲んだバターミルクとほとんど同じ味がしました。クリシュナが大好きだった甘く優しい味。

 それにしてもわたし、普通のヒトが考える常識的な世界から、どれほど遠くまで来てしまったのかしら。悲しくはないけれど、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、寂しい気がします。
 そして、幼い頃の胸のドキドキだけは忘れられなくて。あの日の私が居なければ、今の私も無い。それが、分かるから。

 それでも、別の楽しみもできました。
 優れたクリエイターは、内なる自己と向き合うのが上手です。深い霊的知識が無くても、無意識に真理のカケラを作品に現しちゃっていたりします。砂の中のダイヤモンドみたい。
 すごい! みんな頑張っているって感じ。そんな嘘から出たマコトをたくさん見つけられた日は、ラッキー。

 キララ、キララ、映像の中も外も、みんなみんな神様のカケラ。

 私の愛する大切な世界たち。もうちょっと、少しの間、私と遊んでくださいね。

 現実のはずの世界もまた、夢幻のマーヤー。私は、私たちは、私たち自身の物語を自ら紡いでいくのです。


2016,5,20USJ4
ジュラシック・パーク。作品はともかく、恐竜が大好きなんです。

2016.5.19神戸港1

2016.5.19神戸うろこの家
神戸を友人に案内してもらいました。素敵な港町。

2016.5.24立川ポピー4
帰ってきた翌日、昭和記念公園をお散歩。

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Who‐kuちゃん

Author:Who‐kuちゃん
20世紀インドの大聖者ラマナ・マハルシ、聖地アルナーチャラとの深い縁を支えに、宗教も哲学も超えて行きます。真の自分をみつけるお手伝いが出来たらいいなあ。
私はわたし。
いつだって幸せ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR