FC2ブログ
   
07
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

瘤取りウサ爺さん――12歳11カ月

 トシを取るってこんなに大変なんですね。

 ウサギ君、硬いものを食べられなくなりました。野菜は1年ほど前からみじん切りオンリーです。胃腸が弱いのは分かるけれど、歯は伸び続けるので頑丈なはずだったのに。
 奥歯が、一部抜けて歯並びガタガタ。残った歯が伸びて頬を直撃した結果、化膿して腫れあがってしまいました。


20140716瘤取りハイちゃん

 奥歯をカットして、膿を掻きだして消毒しなくちゃ。でも手術はNG。トシだから、全身麻酔で永眠の危険があるのです。自然に皮膚が破れて膿が出るのを待っていたら、瘤取り兎爺さん顔になってしまいました。
 お医者さんが、頬に針を刺して、その穴から膿を絞ってみたけれど、途中で断念。

 そりゃ、痛いに決まってるよお! 何度もぷすぷす刺されて、途中まであばれずによく我慢したと思います。病院が何なのか、ちゃんと分かっているでしょう。

 野生なら、食欲不振で弱ってさっさと成仏しちゃってます。けど、人間の常識として、胃薬や歯医者で治る病気をほっとくなんて有り得ない。自分の家族なら…。
 週末には病院通いの日々。胃腸薬が欠かせません。胃薬等々、毎日飲んでいるお年寄りって、人間なら普通なんですが。
 
 私が迷うのは、命は終わるものだということ。定めに従い逝ってしまうのも恩寵、祝福なのだと知っているから!! 

 ウサギ君、その気も無いのに引きとめられて、苦しんだりしてない? 本当に?
 大好きなニンジン、細切りも食べられなくて、悲しかったのはウサギ君自身だったんだよね。胃腸のせいと思って気付くのが遅れてごめんなさい。痩せちゃって…。ニンジン下ろしとりんごジュースでご機嫌ジャンプ! バナナもよさそ。

 早くイケメンに戻れるといいなあ。
 いつか別れるその日まで、気持ち良く過ごせますように。

スポンサーサイト



プロフィール

Who‐kuちゃん

Author:Who‐kuちゃん
20世紀インドの大聖者ラマナ・マハルシ、聖地アルナーチャラとの深い縁を支えに、宗教も哲学も超えて行きます。真の自分をみつけるお手伝いが出来たらいいなあ。
私はわたし。
いつだって幸せ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR