FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
19
21
22
24
25
26
28
29
30
   

かがり火の山アルナーチャラ

インドの大聖者、ラマナ・マハルシは17歳で解脱すると、聖地アルナーチャラの山へ行き、そこを離れることなく一生過ごしました。亡くなったのは1950年のこと。
そこはシヴァのハート、煩悩を燃やしつくすかがり火の山と呼ばれる聖地です。
そして、その最大のお祭が、12月の満月の時期に山上にかがり火を燃やすディーパム祭です。

私が、ディーパム祭に行かせて頂いたのは2008年。お山の上の中空に浮かぶ透明な球体が何なのかは分かりません。どの時間、どの角度からも同じ位置に写っていますが、写るのは私の携帯だけでした。私は見ていません。他の誰かは、見ることが出来たのでしょうか…。

ディーパム祭直前のアルナーチャラ
ディーパム祭直前のアルナーチャラです。

ディーパム祭のかがり火が灯されました
夕方6時頃、かがり火が灯されました。

朝霧のアルナーチャラ
朝霧に包まれたアルナーチャラ。

アルナーチャラにハートの雲
アルナーチャラにハートの雲を浮かべて欲しいとお願いしてみました。
スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Who‐kuちゃん

Author:Who‐kuちゃん
20世紀インドの大聖者ラマナ・マハルシ、聖地アルナーチャラとの深い縁を支えに、宗教も哲学も超えて行きます。真の自分をみつけるお手伝いが出来たらいいなあ。
私はわたし。
いつだって幸せ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR