FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
19
21
22
24
25
26
28
29
30
   

私は誰かを知りたくて・・・その1

 光まばゆい朝は、木々や草花の気配でふいに目が覚める。全身がざわざわとして痛いほど感覚が冴えわたる、完全な覚醒。世界が今、目覚める。喜びのエネルギーに包まれて。
体はまだ眠い…。

 私は今でも迷っています。本当のことを語ることを。真実を胸が痛いほど愛している。けれど、人は優しい嘘が好き…真理は無慈悲で醜いか? 常識の枠を超えた世界について語る本気で語るのは、狂気か? 私は狂人か?

 自分のことを知りたい人間は、心理分析、性格分析、占い等から始めます。私の場合は分類不能…? つまり、 理系で文系で芸術系? インドの伝統医学アーユルヴェーダの分類、ヴァータ、ピッタ、カファも、性格だけなら全部同レベル(見た目カファ?)。占いは射手座、O型、五黄土星…男っぽいかな。
 そういえば、私は小中学校時代の成績がほぼオール5(五段階評価)だった! オール3なら平凡で特徴がないと言われてもしょうがないけれど、オール5は平凡? それが分かりにくい誤解されやすい原因?

 精神科医は「よい性格ですね」とひとこと。それでも何も分からない。私の恋も仕事も人間関係も最悪なのは、「性格が悪いから」じゃなかったの???

 人は自己のマーヤー、心のイメージで世界を見ている。私を非難する人は皆、私ではなく自分の方の欠点を声高に叫ぶ。汚い本音を抱えているのは誰? 私ではないよ。裏も表も無い私が隠しているのは、ただ神様の…。

 そして私は言葉を無くす。反論すればより深く傷つける。そんなこと望んでなんかいない。
世界はマーヤー、人は鏡に映った己の心を見ているのみ。

テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Who‐kuちゃん

Author:Who‐kuちゃん
20世紀インドの大聖者ラマナ・マハルシ、聖地アルナーチャラとの深い縁を支えに、宗教も哲学も超えて行きます。真の自分をみつけるお手伝いが出来たらいいなあ。
私はわたし。
いつだって幸せ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR